ニュース

「あの夏で待ってる」が、6月21日ニコ生で無料配信。夏には新作追加でBD-BOX化

あの夏で待ってる Blu-ray BOX
(C)I*Chi*Ka/なつまち製作委員会

 今年の夏に、Blu-ray BOX化が予定されているテレビアニメ「あの夏で待ってる」。同作品の一挙無料配信が、niconicoのニコニコ生放送にて、6月21日15時から実施される。

 また、一挙配信に先立ち、6月14日21時からは、同じくniconicoにて特別番組「あの夏で待ってる 特別番組〜あの夏が帰ってくる〜」が配信され、海人役の島ア信長、谷川柑菜役の石原夏織、りのん役の日高里菜、オープニングテーマを歌うアーティスト・Rayが出演する予定。

 既報の通り、「あの夏で待ってる」は3月に開催された「AnimeJapan 2014」において、夏にBD-BOXを発売すると発表。全12話を収録するだけでなく、新作のOVAを1話、さらに豪華特典も収録するとアナウンスしている。

「AnimeJapan 2014」でBD-BOX化が発表されていた
(C)I*Chi*Ka/なつまち製作委員会

あらすじ

 8mmカメラ撮影が趣味の霧島海人は、湖周辺で夜空を撮っていたところに、空から輝く物体が墜落してくるのを目撃。その衝撃波に吹き飛ばされて重傷を負い、湖に落下しながら、彼は自分の手を掴む綺麗な手を見る。だが次に目を覚ました時、海人はいつもと変わらない朝を迎えていた。

 夏休みを前に、海人はクラスメイトの谷川柑菜や北原美桜、石垣哲朗と自主映画制作の相談をしていた。そこで3年のクラスに、夢の中で手を差し伸べてきた美少女・貴月イチカが転入してきたことを知る。戸惑う海人を連れて、哲朗は彼女を映画のヒロイン役に誘い、イチカと一緒にいた山乃檸檬も映画制作のメンバーに加わった。こうして6人の忘れられない“あの夏”の記憶が紡がれ始める……。

 「おねがい☆ティーチャー」や「おねがい☆ツインズ」の黒田洋介と羽音たらくが手がけた作品で、監督は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などの長井龍雪が担当。「おねがい」シリーズは長野の大町市を舞台としているが、この作品は小諸市が舞台。2012年に放送されたアニメだが、根強い人気でファンが巡礼に通う“聖地”にもなっている。

Amazonで購入
【Amazon.co.jp限定】
あの夏で待ってる
Blu-ray Complete Box
(初回限定生産
新作OVA+
イベント優先販売申込券付き)
(デカ缶バッチ5個セット付き)
あの夏で待ってる
Blu-ray Complete Box
(初回限定生産
新作OVA+
イベント優先販売申込券付き)
OVA あの夏で待ってる
特別編 (初回限定生産)
Blu-ray

(山崎健太郎)