ニュース

ダンボーの右目がリモートカメラに。カシオ分離型デジカメ「EX-FR10」とコラボ

 GG7は、漫画「よつばと!」のキャラクター“ダンボー”とカシオの分離型デジタルカメラ「EX-FR10」がコラボレーションしたモデル「EX-FR10 ダンボー ver.」を12月18日より発売する。「よつばとダンボーストア」限定販売の完全予約製品で、価格は46,000円。予約販売期間は12月18日〜2015年3月8日で、4月上旬より順次配送開始予定。EX-FR10のカラーはオレンジ、グリーン、ホワイトの3色を用意する。

使用例。リモート撮影ができる

 カシオが9月に発売した、カメラ部とモニタ付きコントローラ部を分離できるデジタルカメラ「EX-FR10」を、専用の“ダンボーケース”に収納して撮影できるのが特徴。カメラ部をダンボーケースに収納するとダンボーの右目の場所がカメラのレンズとなり、ケースに入れたまま撮影可能。モニタ部はケースの背面から確認できるほか、モニタ付きコントローラだけを取り出してリモート操作することも可能。

レンズ部をケースに収納すると、ちょうどレンズが右目の位置になる

 特典として、コラボレーションを記念して誕生した「リボルテックダンボー・ミニ CASIO ver.」も同梱。海洋堂のリボルテック・ミニシリーズの特別バージョンで、単品では販売されない。

 なお、ニコニコチャンネルとUstreamで配信する番組「海洋堂でSHOW!?」において、同モデルの説明と利用方法、コラボ経緯などを紹介する。配信日時は12月18日の20時〜21時45分。製品の紹介は21時ごろを予定している。

 「EX-FR10」はカメラ部とコントローラ部の2ピース構成で、ワンタッチで分離、合体が可能な“フリースタイルカメラ”。撮り方に応じて撮影スタイルを変更でき、アクションカメラのような使い方も可能。アタッチメントを使ったカメラを好きな場所に固定してコントローラからワイヤレスでリモート撮影を行なう「セパレートスタイル」、レンズと液晶モニターを同一画面に配した「自分撮りスタイル」、自分撮りスタイルの状態でカメラを折り畳んで一般的なデジカメのように利用する「カメラスタイル」から選択できる。

カシオのデジタルカメラ「EX-FR10」
特典の「リボルテックダンボー・ミニ CASIO ver.」
後頭部にEXILIMのロゴ入り
専用ケースに収納されている

(中林暁)