ニュース

フジテレビオンデマンドが8月1日に一新。独自アニメや他局含む350円のアニメ見放題も

 フジテレビは、地上波やCSで放送した番組などを配信している「フジテレビオンデマンド(FOD)」を、8月1日にリニューアル。通称「FOD(エフ・オー・ディー)」として、コンテンツやサービスの強化を図り、初のオリジナルアニメ「オシリスの天秤」などを同日より配信するほか、月額350円の「アニメ見放題コース」も新設する。

FODのロゴ

 FODは現在、フジテレビのテレビ番組や、スポーツなどの生中継、電子コミックなどを配信している。パソコン(Windows/Mac)や、スマートフォン/タブレット(iOS/Android/Kindle Fire)で利用可能で、料金は、月額ポイントコース(300円〜2,000円/月)と、見放題コース(350円〜1,200円/月)を用意し、ポイントが足りない場合はチャージできる。

 8月1日からは、新規コンテンツの充実と、提供しているサービスの一部リニューアルを実施。映画やアニメなどフジテレビ以外の作品ラインナップ拡充も図り、電子コミックや雑誌などにもジャンルを拡大するという。サービスロゴも、同日より赤を基調としたデザインに一新する。

 オリジナルコンテンツ強化の一つとして、FOD初のオリジナルアニメ「オシリスの天秤」全10話を8月1日より毎週土曜日に配信開始。約5分の連続ショートストーリーで展開される1話完結型のアニメ。殺し屋である主人公と、ターゲットの会話で構成。殺し屋とターゲットの会話という特殊状況が生み出す悲喜劇をサスペンス形式で描く。声の出演は、梶裕貴、宮野真守、沢城みゆきほか。第1話配信に先駆け、プロモーションムービーを7月29日より配信する。

オリジナルアニメ「オシリスの天秤」

 また、新たに「アニメ見放題コース」を開設。現在提供している「ノイタミナ月額見放題コース」(月額350円)を拡大し、深夜アニメ枠であるノイタミナ作品以外にも、「信長協奏曲」や、他局のタイトルを含む28タイトル1,000エピソード以上を既存サービスに追加し、料金は据え置きの月額350円で見放題となる。対象作品は、今後も追加予定。

 今回のリニューアルに先駆け、「めざましテレビ」のコーナー「きょうのわんこ」も、7月20日より配信開始されている。7月13日以降の放送回から、前週放送分を毎週月曜日に配信。配信開始日から30日間は無料で視聴できる。

 「コミックポイント」の還元キャンペーンも7月31日〜8月2日に実施。「進撃の巨人」を除くFODで提供している電子コミック全作品を対象に、購入に利用したポイントから一律20%分を即時還元する。「進撃の巨人」においては、7月31日〜8月6日の間、全巻対象で購入後50%分のポイントを即時還元する。

(中林暁)