ニュース

“魔界に帰還した”聖飢魔IIコラボのヘッドフォン。第2弾「AQUMA」受注生産

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、バンド「聖飢魔II」とコラボレーションしたヘッドフォンの第2弾「AQUMA」を、直販サイトのONKYO DIRECTで受注生産して販売する。予約期間は、魔暦18年3月10日('16年3月10日)15時〜魔暦18年4月12日('16年4月12日)15時。カラーは「Type:RED」、「Type:WHITE」、「Type:VIOLET」の3色を用意し、それぞれ無くなり次第終了となる。価格は18,000円。

AQUMA(Type:RED)

 「聖飢魔II」のデビュー30周年を記念したヘッドフォンの第2弾で、'13年に発売したオンキヨー「ES-FC300」をベースに製品化。ヘッドバンド部に「聖飢魔II」とモデルネームの「AQUMA」を印刷し、ハウジング部には、聖飢魔IIの紋章をレーザー彫刻した。

 なお、同社は聖飢魔IIとのコラボヘッドフォン第1弾「SEIKIMA II」を300台限定で2月に発売したところ、即日完売になったという。これを受けて“魔界に帰還した”聖飢魔IIとオンキヨーの公式コラボモデル第2弾として、「AQUMA」が製品化された。カラーのType:RED、Type:WHITE、Type:VIOLETは、「聖飢魔IIの“構成員”を彷彿とさせる」というもの。なお、第1弾との違いとして、今回のモデルにはシリアルナンバーの刻印は無い。

AQUMA(Type:WHITE)
AQUMA(Type:VIOLET)

 「ES-FC300」は、スピーカー開発のノウハウを活かし、空気の流れをコントロールして低域再生を強化するデュアルチャンバー機構や、軽さと強度が特徴の40mm径チタンコーティングドライバによる伸びのある高域再生などが特徴。

 ハウジングは密閉型。ケーブル交換も可能で、外部被覆にはエラストマーを使用し、絡まりにくくしている。再生周波数帯域は10Hz〜27kHz、出力音圧レベルは97dB/mW、インピーダンスは32Ω。付属ケーブルは1.2mのステレオミニ。ケーブルを除く重量は240g。

パッケージ

(中林暁)