ニュース

パイオニア、新アニメ「マクロスΔ」とコラボしたハイレゾヘッドフォン

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、ハイレゾ対応ヘッドフォン「SE-MX8」とテレビアニメ「マクロスΔ(デルタ)」のコラボレーションモデルを、直販サイト「ONKYO DIRECT」で発売する。予約期間は4月22日12時〜5月25日15時まで。製品は8月上旬に発送予定。価格は22,800円。カラーバリエーションは2色。

「SE-MX8」と「マクロスΔ」のコラボヘッドフォン
マクロスΔ

 4月からTOKYO MX、BS11などで放送がスタートする「マクロスΔ」とコラボ。劇中に登場する戦術音楽ユニット「ワルキューレ」のロゴマークを、ハウジング部にデザインしている。

 さらに、オリジナルデザインの専用キャリングポーチも同梱。ヘッドフォン本体はコンパクトに折り畳んで持ち運べる。パッケージも専用の描き下ろしデザインとなる。

オリジナルデザインの専用キャリングポーチ

 ベースモデルのSE-MX8は、自社開発の40mm径ドライバを搭載した密閉型ヘッドフォン。再生周波数帯域は5Hz〜40kHzで、ハイレゾ再生に対応。ハイレソ音楽配信サイトのe-onkyo musicで、マクロスシリーズの各音源がハイレソ配信されている事から、「コラボヘッドフォンと高音質な楽曲で“マクロス”の世界観をお楽しみいただける」としている。

 ハウジング外部にチャンバーを設け、低域の再生能力向上と、騒音の遮音性を高めているのが特徴。ハウジングのフロント容積を増やして重低音と空気感を出し、「クラブフロアにいるような臨場感ある音作り」をしているという。

 ヘッドバンドは折りたたみ可能。ケーブルは1.2mでOFCリッツ線を採用し、iOS対応のリモコンマイクも備える。入力プラグは4極のステレオミニ。ケーブルを省いた重量は233g。

「マクロス Δ」のあらすじ

 西暦2067年、人間が我を失い狂暴化する奇病「ヴァールシンドローム」が猛威を振るう銀河辺境の地。対抗手段として結成された戦術音楽ユニット「ワルキューレ」は、「ヴァールシンドローム」の症状を歌で鎮めるため星々を駆けめぐり、ライブ活動を展開していた。

 一方、時を同じくして、「空中騎士団」と呼ばれる「風の王国」のバルキリー部隊が動き始めていた……。プロトカルチャーの遺産の謎が絡み合い、星系を超える熱きチームワークと恋の物語が幕をあける。

 作品のオープニング&エンディングテーマであり、「ワルキューレ」 のデビューシングルでもある両A面シングル「一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」は、5月11日にリリース予定。

 なお、「ワルキューレ」のエースボーカル、美雲・ギンヌメールの歌唱を担当しているのは、愛知県出身の15歳JUNNA。マクロスシリーズ史上最年少歌姫として注目されている。

(山崎健太郎)