ニュース

niconico、約2年ぶりに新バージョンへ。名称はユーザーから募集

ドワンゴは、運営する動画サービス「niconico」のバージョンを今夏、約2年ぶりに変更する。現在のバージョンは「く」(クレッシェンド)だが、17番目となる新バージョンの名称は初めてユーザーから募集する。期間は6月30日から7月5日までで、応募の中から運営が候補名称を選定し、ユーザー投票により最終決定する。

投票結果は7月27日に発表、採用された新バージョン名は、8月上旬から「niconico」のサイトへ掲出される。応募方法の詳細はniconicoのページを参照のこと。

これまでバージョン名の変更時には、大幅なUIや機能の刷新が行なわれてきたが、これからのバージョン名は「ニコニコが目指す未来を表現し、振り返ったときにその時代のニコニコの文化を象徴するもの」と位置づけるという。

「これからのニコニコは、テーマを“リメイク”と掲げ、ニコニコが本来持っている良さや強みを今の時代にあった形に再定義し、新たに発展させていきたい」とし、「機能改善に集中してきた“く”の時代から、ワクワクする体験の提供を目指すこれからのニコニコを、あらためてユーザーと一緒に作っていくための第一歩として、このたび新バージョン名を応募することを決定した」とのこと。

次のニコニコのテーマに沿った新機能は、7月下旬より順次追加予定。新機能に関する情報は決定次第、ニコニコ生放送で毎週火曜日21時から放送している「週刊ニコニコインフォ」で随時発表する。