◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
カノープス、USB 2.0対応のTVキャプチャユニット「MTU2400」
−PC用では世界初のドルビーデジタルエンコーダを搭載


11月上旬発売

標準価格:59,800円

連絡先:カスタマーサポート
     Tel.078-992-5846


 カノープス株式会社は、USB 2.0対応のMPEG-2エンコーダとドルビーデジタルエンコーダを内蔵したTVチューナユニット「MTU2400」を、11月上旬に発売する。価格は59,800円。発売後1年間で5万台の売上を目標とする。

 対応OSは、Windows 2000/XP。なお、すべての機能を快適に使用するためには、Pentium 4 2GHz相当の性能が必要としている。

 MTU2400の最大の特徴は、AC-3(ドルビーデジタル)形式のハードウェア音声圧縮が可能なMPEG-2エンコーダチップ、松下製「MN85572」を搭載したこと。MN85572は、家庭用DVDレコーダーなどで採用されており、PC用デバイスとしてAC-3形式のオーディオ圧縮を実現したのは、世界初という。

 ただし、音声をAC-3形式にして録画する場合には、有償アップグレードキットが必要。このキットを利用することにより、「Dolby Digital Consumer Encoder(AC-3)」準拠のオーディオ圧縮されたMPEG-2ファイルが作成できるようになる。

 アップグレードキットには、DVD-RAMドライブを使って、DVDビデオレコーディング規格(音声はドルビーデジタル)で直接リアルタイム録画が可能な「DVD-MovieAlbum 3 for Canopus」と、ドルビーデジタルでのオーサリングに対応したオーサリングソフト「DigiOn Author 2 for DVD L.E. for Canopus」が同梱される。

 なお、アップグレードキットの販売方法、時期、価格などについては、近日中に案内するとしている。

 録画解像度は720×480/704×480/352×480/352×240ドット。VBRにも対応し、映像ビットレートはMPEG-2で2〜15Mbps、MPEG-1で1.168〜1.8Mbpsとなっている。オーディオは、128/160/192/224/256/320/384kbpsから選択できる。

 なお、録画時のビットレートは、接続環境(USB 1.1/2)による制限は行なわれていないが、USB 1.1では、平均的に6Mbps程度までとなり、USB 2.0では最大15Mbpsでの録画が可能。

 高画質化回路として、「MTV2000シリーズ」と同じく、3次元Y/C分離、3Dノイズリダクション、タイムベースコレクタ、オートゲインコントロールの機能を持つフロントエンド・デジタルシグナルプロセッサを内蔵。さらに、10Tapデジタルゴーストリデューサも搭載している。なお、従来どおり、3次元Y/C分離と、ノイズリダクションは排他使用となる

 同社では、家電用エンコーダチップとして開発されたDSPを、Windowsで動作させるためのドライバを独自開発。「カノープスだからこそ実現できる、細部までこだわったドライバ」(同社)が付属する。また、エンコードされたデータをプログレッシブ変換して表示するフィルタも搭載しており、視聴時もシャギーの少ない映像を実現している。

 チューナは、音声多重/ステレオ放送に対応し、受信可能チャンネルはVHF 1〜12、UHF 13〜62、CATV C13〜C63。入力端子は前面に、S映像(コンポジット変換ケーブル付属)と、ステレオ音声(RCA)を備える。また、出力端子として、ステレオミニジャックを装備しているが、将来の拡張用で出荷時の構成では使用できない。音声のサンプリング周波数は、44.1/48kHz。

 コントロールソフトも新しく「c.r.e.a.m」となった。c.r.e.a.mには、シンプルな操作性の「簡単リモコンモード」と、PDAの操作性を意識して作られた「フルコントロールモード」の2種類を用意。基本的操作に加え、iEPGでの予約や、録画したファイルの管理なども可能となっている。

 「MTU2400は、MTVシリーズより一般向けの別系列の製品」(同社)ということで、現状ではMTVシリーズ用の赤外線リモコン「CRM-1」や、AVI→MPEG変換には対応していない。

 外形寸法は35.0×228.3×150.0mm(幅×奥行き×高さ)、重量約600g、消費電力20W。USBケーブルや、ACアダプタ、ピンジャック変換コネクタなどが付属する。

前面端子 「c.r.e.a.m」のフルコントロールリモコン 「c.r.e.a.m」の簡単リモコン

□カノープスのホームページ
http://www.canopus.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.canopus.co.jp/press/2002/mtu2400.htm
□デジオンのホームページ
http://www.digion.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.digion.co.jp/news/20021010.htm
□関連記事
【9月4日】エスケイネット、初のUSB 2.0対応TVキャプチャユニット
―最大記録ビットレートは25Mbps
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20020904/sknet.htm
【8月7日】カノープス、MPEG-2キャプチャカード「MTV2200 SX Light」
─テレビチューナを省き、低価格化
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20020807/canopus.htm
【6月4日】カノープス、外付けチューナボックス採用の「MTV2200 SX」
―エンジンはMTV2000と同等、リモート予約サービスにも対応
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20020604/canopus1.htm
【2月13日】【EZ】第47回:こだわりの暴走列車「カノープス MTV2000」
〜64,800円のTVキャプチャカードとは何か〜
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20020111/canopus1.htm
【1月11日】カノープス、TVキャプチャカードのフラグシップ「MTV2000」
―3次元Y/C分離、GNR搭載。DVD-RAMへの直接録画も可能に
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20020111/canopus1.htm
【1月11日】カノープス、USBで操作できるTVチューナボックス
―パソコン用TVチューナ初のゴーストリデューサ搭載
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20020111/canopus2.htm
【2001年5月10日】カノープス、MPEG-1/2ハードウェアエンコーダ搭載TVチューナカード
―DV形式からMPEG-2への高速変換も可能
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20010510/canopus.htm

(2002年10月10日)

[furukawa@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00