◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
アップル、iPod shuffle用のAACファイルはiTunesで作成するよう推奨
−iTunes以外のソフトウェアで作成したAACには非対応


iPod shuffle

1月25日発表


 アップルコンピュータ株式会社は25日、15日より発売しているフラッシュオーディオプレーヤー「iPod shuffle」について、iTunes以外のソフトウェアで作成したAACファイルが再生できないことを明らかにした。

iTunesのAACコーデック選択画面

 同社では、「iTunes以外のアプリケーションで作成したAAC(.M4A)ファイルをiPod shuffleに転送して再生を試みると、iPod shuffleがその曲を再生せずに次の曲へスキップすることがある」としている。そのためiPod shuffleで利用するAACファイルについては必ずiTunesで作成するよう呼びかけている。

 なお、iTunes Music Storeで購入した楽曲(.M4P/.M4B)については、問題なく再生できるという。また、iPod shuffleでは、iPod/iPod miniで対応しているAIFFやAppleロスレスにも対応していないので、iPod shuffleで利用する場合にはiTunes上でAACなどに変換して転送する必要がある。


□アップルコンピュータのホームページ
http://www.apple.com/jp/
□製品情報
http://www.apple.com/jp/ipodshuffle/
□告知ページ
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=300590-ja
□告知ページ(AIFF/Apple ロスレスフォーマットのファイルの使用)
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=300497-ja
□関連記事
【1月12日】アップル、Macworldで発表の新製品を日本でも公開
−iPod shuffleでNo.1フラッシュプレーヤーメーカーに
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20050112/apple3.htm
【1月12日】アップル、シリコンメモリ採用の小型「iPod shuffle」
−512MBが10,980円、1GBが16,980円。USB端子を一体化
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20050112/apple1.htm
【1月21日】全て偶然に任せられる?
iPodブランドの格安オーディオプレーヤー
アップル 「iPod shuffle」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20050121/dev100.htm
【2002年2月18日】【DAL】圧縮音楽フォーマットを比較する
〜 その3:MPEG-2の音声フォーマット「AAC」 〜
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20020218/dal44.htm
【2002年4月1日】【DAL】圧縮音楽フォーマットを比較する
〜 その8:「MPEG-4 AAC」一括ライセンスの行方 〜
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20020401/dal49.htm

(2005年1月25日)

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.