◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
Toshiba、Cellベースの「Resolution+」搭載REGZAを発表
−DVDアップスケーリング「XDE」搭載プレーヤーも


46ZF575

8月28日発表(現地時間)


 Toshiba Europeは28日、IFA 2008(8月29日〜9月3日)のプレスカンファレンスで、Cellのアルゴリズムを用いたSD映像のアップスケーリング技術「Resolution+」(レゾリューション・プラス)を搭載した液晶テレビ「ZFシリーズ」2モデルを発表した。

 独自のアップスケーリング技術「Resolution+」を搭載するフルHD液晶テレビ。40型「40ZF575D」、46型「46ZF575D」をラインナップする。いずれもフルHDパネルを搭載し、倍速駆動(100Hz)に対応。年内発売予定で、価格は40型が1,699ユーロ、46型が1,999ユーロの見込み。

 同社は将来的にCellを搭載したテレビを開発する予定だが、そのCellで処理することを想定したアップスケーリング用アルゴリズム「Resolution+」を、いち早く搭載した。なお、Cell自体は搭載しておらず、アップスケーリング処理は独自回路で処理している。

 【お詫びと訂正】
 記事初出時、「Cellを搭載している」と記載しておりましたが、搭載されておりませんでした。お詫びして訂正します。

 アナログ放送などSD解像度の映像を表示する際に、まずDETAILS/EDGE/NO DETAILSの3種類に分類。DETAILSはシャープネスを強化し、鮮明なHD映像に近づける。EDGEはクリアかつシャープに補正。NO DETAILSと判断された部分は補正しないという。Resolution+をサポートするため、10bitのカラープロセッシング技術を搭載する。


Resolution+の説明 欧州のテレビ番組は99%以上がSDだという ZFシリーズのスペック

 基本仕様としては、輝度が500cd/m2、コントラスト比が30,000:1(ダイナミックコントラスト)、視野角が178度。HDMI入力は4系統で、CECの「レグザリンク」に対応する。


■ DVDアップスケーリング「XDE」搭載プレーヤー

XD-E500

 SD解像度のDVDコンテンツを1080pまでアップスケーリングする技術「XDE」を搭載するDVDプレーヤー「XD-E500」を9月末に発表する。価格は149ユーロの見込み。

 XDEは、ノイズ除去も行なうディテールの強調や、R/Gのカラー補正、コントラスト拡張を行なうことでSD映像の高画質化を図る技術。なお、この製品にはCellは搭載しない。

 XD-E500ではSharp/Color/Contrastの3モードを備え、ソースに合わせてユーザーがモードを選択可能。映像出力端子として、HDMI/コンポーネントなどを装備する。



□Toshiba Europeのホームページ
http://www.toshiba-europe.com/
□IFA 2008ベルリンショーのホームページ(英文)
http://www.ifa-berlin.com/
□関連記事
【8月18日】米Toshiba、高画質アップコンバート搭載DVDプレーヤー
−XDE回路で「DVDを新しいレベルに」。150ドル
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080818/toshiba.htm
【5月8日】東芝、Cellテレビや“超解像”テレビ/DVDなど計画
−経営方針説明会。「コモディティ化の中で成長を」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080508/toshiba.htm
【1月9日】【2008 CES】東芝はWireless HDやCellなど技術展示 −パイオニアはAVアンプや「DVDダウンロード」の米国展開
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080109/ces13.htm

( 2008年8月29日 )

[AV Watch編集部/nakaba-a@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.