◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
ソニー、ウォークマン用転送ソフト「SonicStage V」
−新UIや12音解析機能を搭載


10月9日公開


 ソニーは9日、ウォークマン用の楽曲管理/転送ソフト「SonicStage」の最新バージョン「SonicStage V(ソニックステージ ファイブ/Ver.5.0)」を公開した。プログラムサイズは53.5MB。対応OSはWindows XP/Vista。

 SonicStageの最新版で、AACやHE-AAC、ATRAC、ATRAC Advanced Lossless、WMA、MP3、WAV形式の楽曲再生に対応。自動プレイリスト作成や、ウォークマンやメモリースティックPRO Duoなどへの転送が可能となっている。「mora」へのダイレクトアクセス機能も備えている。なお、著作権保護されたAAC、WMAファイルには対応しない。

 Ver.5.0では、ユーザーインターフェイスを一新し、すべての操作を簡単に行なえるように各機能を1画面に集約。上部にアルバムジャケットやアルバム名、ジャンルなどをダイナミックに表示できる「ディスカバリーゾーン」を設け、楽曲検索を容易にしている。

ディスカバリーゾーンにアルバムジャケットやジャンル、アーティスト名などを表示し、検索できる

 さらに、新たに「12音解析」機能を追加。同機能により解析を行なったライブラリ内の楽曲を、新ウォークマン「NW-S730F/S630F/S630FK」に転送し、雰囲気やシーンに合わせて自動分類し、再生する「おまかせチャンネル」機能を利用可能となる。

 また、auが展開している携帯電話向けビデオ配信サービス「LISMOビデオクリップ」のビデオ管理や対応機器への転送機能を追加。曲情報の読み仮名編集機能も装備し、楽曲のプロパティから曲名やアーティスト名、アルバムタイトルなどの読み仮名を編集できるようになった。

 なお、従来バージョンのSonicStage CP(Ver.4.4)からは一部の機能が削除された。削除されたのは、「アーティストリンク情報」の編集機能と、ATRAC CD/MP3 CDの作成機能の2点。

Media Manager for WALKMAN Version 1.2

 動画再対応ウォークマン(NW-A/Sシリーズ)用の動画管理/転送ソフト「Media Manager for WALKMAN Version 1.2」も9日より提供開始。WMV、MPEG-4 Simple Profile、MPEG-4 AVC/H.264(Baseline/Main Profile)のビデオファイルやポッドキャストに対応する。

 新たにフォルダを指定して転送できるようになったほか、静止画の転送速度を向上。また、まれにウォークマンを認識できない問題を改善した。


□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□SonicStageのホームページ
http://www.sony.jp/walkman/software/music/index.html
□SonicStage Vダウンロードページ
http://www.sony.jp/support/pa_common/download/ssv_dl_02.html
□Media Manager for WALKMAN Version 1.2ダウンロードページ
http://www.sony.jp/support/walkman/download/mmw_dl_01.html
□関連記事
【9月8日】ソニー、“おまかせチャンネル”搭載の「ウォークマンS」
−ノイズキャンセルを外部プレーヤーで使えるモードも
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080908/sony1.htm
【9月8日】ソニー、PC楽曲の転送ソフト付きコンポ「ネットジューク」
−PC内の楽曲を自動でリスト表示/転送。HDDは160GBに
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080908/sony2.htm

( 2008年10月9日 )

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.