◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
SCE、新PSPの液晶表示について説明
−応答速度向上により横縞を感じることも



PSP-3000

 「プレイステーション・ポータブル(PSP)」新モデル「PSP-3000」の液晶表示について、動きのある部分で縞のようなものが見えるなどの声が一部のユーザーから挙がっている件について、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)に聞いた。

 新PSPでは液晶ディスプレイの強化により、色表現やコントラスト、応答速度などを向上している。一方、動きの多い映像などではインターレース表示のような横縞が確認できるとの指摘が出ている。編集部でもビデオ再生中にエッジ部などで、そうした現象が確認できた。

 SCEによれば「白→黒など明暗の差が大きい映像シーンなどでは、PSP-3000の液晶デバイスの特性により、画面に横縞が入る場合がある」という。これはPSP-3000で残像を低減するために応答速度を上げたことで、視認しやすくなったとする。なお、この現象については、「ハードウェアの特性によるもの」とのことで、システムソフトウェアのアップデートで対応する予定はないとしている。

□SCEのホームページ
(10月21日現在、この件に関する情報は掲載されていない)
http://www.scei.co.jp/
□製品情報
http://www.jp.playstation.com/psp/
□関連記事
【10月16日】「美・画面PSP」の実力は? 新PSPを試す
−色表現は明らかに向上。地道な機能改善も
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20081016/psp.htm
【9月2日】新型PSP「PSP-3000」は19,800円で10月16日発売
−「美・画面 PSP」。PSPでトロ・ステーション観賞可能に
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080902/sce.htm
【8月21日】SCE、液晶ディスプレイを強化した新型PSP「PSP-3000」
−10月発売。マイク内蔵でゲームのインターレース出力可能
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080821/sce1.htm

( 2008年10月21日 )

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.