ニュース

高畑監督作「かぐや姫の物語」、序章6分を収録したBDを劇場で100万枚配布

かぐや姫の物語 プロローグ 序章

 11月23日から劇場公開がスタートする、スタジオジブリ・高畑勲監督の最新作「かぐや姫の物語」。それに関連し、作品一部である6分間のプロモーション映像「かぐや姫の物語 プロローグ 序章」を収録したDVD&Blu-rayの2枚組が、映画館の来場者に100万枚プレゼントされる。

 ジブリ史上初となる試みで、全国の「かぐや姫の物語」上映予定劇場344館にて、11月16日土曜日より実施。作品は問わず、劇場にて映画チケットを購入した人全員にプレゼントされ、100万枚が無くなり次第終了となる。

 プレゼントされるBDは、「質感や色調にこだわりぬいて作られた、販売中のジブリ過去作品BDと同様の仕様」とされており、最大36bitの高階調映像を実現するパナソニックのMGVC(マスターグレードビデオコーディング)に対応している。

BD版。レーベル面にMGVCのロゴがある
DVD版

 23日から公開される「かぐや姫の物語」は、日本古来の物語文学「竹取物語」そのままに、今まで明かされることのなかった細かなかぐや姫の心理を描くことで、人間・かぐや姫の喜怒哀楽に満ちた真実の物語を紡ぎ出すというもの。上映時間2時間17分の大作となっている。

 映像面では“スケッチ”を感じさせる独特の筆のタッチを採用、色彩豊かでありながら空間を生かした優しい背景美術などが特徴。完成報告会見で高畑監督は、「日本のアニメーションを一歩進めることができたと思う。優秀なスタッフ達に感謝したい」と自信を見せている。この映像は、10月26日〜11月17日の土日に、全国約80の劇場の幕間で上映されている(劇場への入場開始してからの数分程度の時間)。

(山崎健太郎)