ニュース

「ガンダムビルドファイターズ」、BD-BOX 2は6月発売。ガンプラ同梱は「ベアッガイIII」

ガンダムビルドファイターズ
※ジャケットとは異なります
(C)創通・サンライズ・テレビ東京

 バンダイビジュアルは、テレビアニメ「ガンダムビルドファイターズ」のBlu-ray BOX 2(最終巻)を6月20日に発売する。価格はスタンダード版が27,000円、「ガンプラHG 1/144 ベアッガイIII スペシャルバージョン(仮)」が付属するハイグレード版は、初回限定生産で30,780円。なお、既報の通り、BD-BOXの第1弾は3月26日に発売される。

 BD-BOX 2は片面2層ディスク3枚と、片面1層ディスク1枚の4枚組。第14話〜第25話(最終話)を収め、本編は約288分、特典は約80分を予定。スタンダード版とハイグレード版に共通する特典として、約3分の新規映像特典や、CM、配信番組「ビルドファイターズTV」(全6回のうち後半3回分と、2014年正月にBS11で放送された出張版を再編集し収録)、メインスタッフとキャスト陣によるオーディオコメンタリも収録。封入特典として、ガンプラ作例、設定などを紹介したスペシャルブックレットも同梱。新規描き下ろし収納BOX仕様となっている。

 これらの特典に加え、初回限定生産のハイグレード版には「ガンプラHG 1/144 ベアッガイIII スペシャルバージョン(仮)」が付属する。

タイトル 仕様 音声 品番 価格
ガンダムビルドファイターズ
Blu-ray BOX 2
ハイグレード版
初回限定生産
片面2層×3
片面1層×1
本編288分
特典80分
16:9
1080p
リニアPCMステレオ BCXA-0814 30,780円
ガンダムビルドファイターズ
Blu-ray BOX 2
スタンダード版
片面2層×3
片面1層×1
本編288分
特典80分
16:9
1080p
リニアPCMステレオ BCXA-0812 27,000円

 ガンダムのプラスチックモデル、通称“ガンプラ”がキーとなったアニメ。ガンプラを操作して戦うバトルシステム「ガンプラバトル」が世界大会が開かれるほどの人気を集めている近未来が舞台。主人公のイオリ・セイも、ガンプラを愛し、ガンプラバトル世界大会への出場を夢見る、若きガンプラビルダー(製作者)の一人。模型店の一人息子で高いガンプラ製作能力を持つ彼だが、バトルの操縦には疎く、大会に出場しても初戦敗退を続けていた。そんな彼が、卓越したガンプラ操縦技術を持つ謎の少年レイジと出会い、コンビを組んで世界大会に挑む。

(c)創通・サンライズ・テレビ東京
Amazonで購入
ガンダムビルドファイターズ
Blu-ray BOX 2
ハイグレード版

ガンダムビルドファイターズ
Blu-ray BOX 2
スタンダード版

(中林暁)