ニュース

TBS、ドリフ50周年記念で未DVD化の人形劇「飛べ! 孫悟空」を9月から配信

 TBSテレビは、ザ・ドリフターズの結成50周年を記念し、'70年代に放送されたザ・ドリフターズによる人形劇「飛べ! 孫悟空」を、動画配信サービス「TBSオンデマンド」で9月1日より配信開始する。TBSオンデマンドでの料金は216円/話(税込)で、8日間の視聴が可能。1〜12話セットは30日間視聴可能で1,080円(税込)。

飛べ! 孫悟空

 「飛べ! 孫悟空」は、1977年〜79年まで1年半にわたって全74回が放送された人形劇。ザ・ドリフターズのメンバーにそっくりの人形が西遊記のキャラクターとして登場し、それぞれ本人が声を担当している。同作品はこれまでビデオやDVDなどのパッケージ化がされておらず、「ザ・ドリフターズ結成50周年を記念した奇跡の復活」としている。

「8時だョ! 全員集合」も追加配信される

 番組には、当時人気だったアイドルのピンク・レディーが司会進行役として実写で登場。主題歌の「スーパーモンキー孫悟空」を担当したほか、「UFO」や「サウスポー」などのヒット曲の替え歌も披露している。TBSによれば、「ピンク・レディーの出演番組が配信されるのは初めて」という。

 また、これに合わせて現在配信中の「8時だョ! 全員集合」も22本の追加配信を行なう。

 TBSオンデマンドの自社配信のほか、民放キー局5社とNHKの共同によるVODサービス「もっとTV」や、「ひかりTV」、「U-NEXT」、「スカパー! オンデマンド」、「Amazonインスタント・ビデオ」など、提携する各動画配信サービスでも配信を行なう。詳細はTBSオンデマンドの特設ページに掲載している。

(一條徹)