ニュース

民放5社の無料見逃し配信「TVer」アプリ累計100万ダウンロード突破

 在京民放キー局5社共同で、10月26日からテレビ番組の最新話を無料配信しているキャッチアップサービス「TVer」のアプリダウンロード数が、11月19日に累計100万件を突破した。

TVerアプリダウンロード数が累計100万件を突破

 日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの5社が共同で立ち上げた公式の無料キャッチアップ(見逃し配信)サービス。各局が放送中のドラマやバラエティ番組など10〜15番組/週程度の最新コンテンツを、放送終了後から次回放送までの1週間程度、広告付きで配信している。

 iOS/Androidスマートフォン向けアプリのほか、パソコン用Webサイトからも利用できる。

 TBSテレビ 常務の河合俊明氏は「開始3週間ほどで100万の方にアプリをダウンロードしていただき、TVerへの期待の高さを実感している。TVerがより多くの方のスマートフォンやパソコンの最初の窓口となるように、更にコンテンツの拡充と使いやすさを進めていく」とコメントしている。

(庄司亮一)