◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

SDアソシエーション、高速SDカードを示す「UHS」策定

−ビデオ録画対応を明確化


6月23日発表(現地時間)


 SDメモリーカードの規格化作業を行なっているSD Associationは23日(現地時間)、高速SDXC/SDHCカードを示す2つのオプション表示を策定した。

 1つは104MB/Sec以上のバスインターフェイス速度(UHSバス)を持つカードに与えられる「UHS」(Ultra High Speed)で、SDXCとSDHCカードでのみ使用される。SDXCの場合「SDXC UHS-I」、SDHCの場合「SDHC UHS-I」と表記する。リーダ/ライタの相互でUHSバス対応製品を使うことで高速なデータ転送が可能となり、HDビデオの連続的なデータ記録にも対応する。

 また、新たに転送速度を表す基準として、既存のスピードクラス(2/4/6/10)に加え、「UHSスピードクラス」を定義。ビデオ録画用のパフォーマンスオプションとして展開する。


(2010年 6月 23日)

[ AV Watch編集部 臼田勤哉]