◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

アップル、iPhone 4感度問題でバンパーの無償提供開始

−Appから申請。Bumpersの返金も開始


Bumpers for iPhone 4

7月23日提供開始


iPhone 4ケース提供プログラム

 アップルは23日、iPhone 4の受信感度問題の対応として、「iPhone 4ケース提供プログラム」を公開した。米Appleは、現地時間の16日に開催したプレスカンファレンスで、スティーブ・ジョブズCEOが、iPhone 4に取り付ける事で本体を握った際の感度低下が緩和できる「Bumpers for iPhone 4」(29ドルで販売)を無償提供する事を発表。無償提供の詳細は今週後半に公開するとしていた。

 2010年9月30日までにiPhone 4を購入した場合、iPhone 4 Bumper、または特定の他社製ケースが無償で提供される。また、すでにiPhone 4 Bumperに購入している場合は、代金を返金する。

 iPhone 4ケースの申し込みは、App Storeから「iPhone 4ケース提供プログラムアプリケーション」をダウンロードして、iPhone 4でアプリケーションを起動し、iTunes StoreアカウントまたはApple IDを使ってサインインする必要がある。

 対象iPhone 4 1台につき1回のみ申請でき、申し込みは、それぞれのiPhone 4ごとに申請する。なお、iPhone 4 Bumperまたは他のケースの選択は、アップルの独自の裁量によるとしている。また、無償提供の対象者であるかを確認する目的で、iPhone 4の電話番号、モデル、シリアル番号やIMEIを含む特定の情報が収集される。

 申し込みは、iPhone 4を2010年7月23日よりも前に購入した場合、2010年8月22日までに、それ以降、2010年9月30日までに購入した場合は、購入から30日以内に行なう必要がある。送料もアップルが負担する。

 すでにiPhone 4 Bumperに購入している場合の「iPhone 4 Bumper返金プログラム」の対象となるiPhone 4 Bumperは、MC597ZM、MC669ZM、MC668ZM、MC670ZM、MC671ZM、MC672ZM。

 アップルから直接購入した場合は、iPhone 4 Bumperの税金と送料を含む代金を全額返金する。オンラインのApple Storeまたは電話で、クレジットカードおよびデビットカードを使って購入した場合、自動的に返金されるので、申し込みの必要ない。

 そのほかの銀行振込、代金引替え払い、コンビニエンスストア払込などの支払方法で購入した場合、すべて普通為替で返金する。直営店のApple Storeで購入した場合は、来店してレシートを持ち込めば、返金の手続きをが行なわれる。



(2010年 7月 24日)

[ AV Watch編集部 古川敦]