◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

挑戦者、USBにキャッシュできるYouTubeプレーヤー

−ブランド復活第1弾「RockTube」がアイ・オー直販限定


RockTube(左下)

 挑戦者は、YouTube視聴に特化したメディアプレーヤー「RockTube」(CL2-001LP)を直販限定で9月末に発売する。直販価格は9,800円。

 PCパーツブランドとして展開していた「挑戦者」ブランドが、アイ・オー・データ機器の直販サイト「アイオープラザ」専売ブランドとしてリニューアル。「汎用品で満足しない中・上級ユーザー向けの尖った商品展開を行なう」としており、保証・サポートを行なわないことなどにより低価格で販売。掲示板を用意することで、ユーザー同士で問題解決するよう求めている。掲示板での意見を踏まえて製品のアップデートなども検討し、「ユーザーと一緒に製品を育てる」としている。

 第1弾となる「RockTube」は、大画面テレビでYouTubeを視聴することを想定した、HDMI搭載のメディアプレーヤー。USBメモリなどに動画をキャッシュできる機能を備え、オフライン時や低速回線でも視聴できるようにしたほか、早送り/巻戻しなどAV機器のようなインターフェイスを採用したことが特徴。

 USBストレージ内の動画/音楽/静止画の再生機能も搭載。また、Windowsの共有フォルダ内のファイル再生にも対応する。なお、アイ・オーのメディアプレーヤー「AVeL Link Player」とは異なり、DLNAや、AVCHD動画再生には対応しない。

 Rocktubeという製品名の由来について同社は「メインストリームではなく、コアユースを想定した製品のため、音楽のロック初期の“カウンターカルチャー”としての立ち位置との類似性から命名した」と説明している。

 YouTubeの「ビデオキャッシュ」は、回線の混雑時などでも、本体に接続したUSBメモリなどに動画をキャッシュしておくことで、後で視聴することができる機能。リモコンの赤いボタンを押すとキャッシュが開始され、視聴リストに追加。キャッシュ済みリストに登録されると、いつでも視聴可能になる。なお、キャッシュ先のUSBメモリはあらかじめフォーマットする必要がある。

RockTube本体 YouTube視聴アイコン USBメモリなどにキャッシュした動画を、リストから探して視聴できる

 AV機器のようなGUIを採用し、リモコンのテンキーで携帯電話と同様の文字入力ができ、動画検索などに利用可能。リモコンで2〜256倍速の早送りと巻戻しも行なえる。そのほか、YouTubeの関連動画や、最近見た動画、評価の高い動画などのリストから動画を探すこともできる。

 USBストレージから再生可能なフォーマットは、動画がWMV9、MPEG-1/2/4、MPEG-4 AVC/H.264で、音楽fがJPEG/BMP/PNG/GIF、音楽がWMA9/MP3/リニアPCM/AACなど。なお、DRM付きのファイルは再生できない。

 出力端子はHDMI、コンポジット、光デジタル音声、アナログ音声が各1系統。USB 2.0を2系統とEthernet、IR端子を備える。外形寸法は170×148×29o(幅×奥行き×高さ)、重量は約640g。

 発売後にも有償で機能アップデートを計画しており、YouTubeプレーヤー機能の向上やYouTube以外の動画サイトへの対応、対応メディアファイルの強化などを検討。さらに、ユーザーのフィードバックからの機能追加も検討予定としている。

「新着」や「評価の高い動画」などから動画を探すことも可能 本体背面 付属リモコン


(2010年 9月 21日)

[ AV Watch編集部 中林暁]