◇ 最新ニュース ◇
【Watch記事検索】

radiko.jp、30日より新たに5県/6局のラジオが聴取可能に

−福井/島根/鳥取/長崎/熊本。全民放の過半数参加


 radikoは、地上波ラジオのサイマル配信を行なっている「radiko.jp」に、新たに6つのラジオ局が参加したことを発表。30日正午より、福井放送、山陰放送、長崎放送、エフエム長崎、熊本放送、エフエム熊本の実用化試験配信を開始する。

 6局の参加により、聴取可能エリアは福井県(福井放送)、島根県・鳥取県(山陰放送)、長崎県(長崎放送・エフエム長崎)、熊本県(熊本放送・エフエム熊本)へ拡大。民放ラジオ全100局のうち、過半数の54局が参加することになる。聴取エリアは28都道府県。

 平均週間延べ聴取回数は480万回前後で推移。聴取ツールの普及状況は、パソコン用のradiko.jpガジェットが約290万ダウンロード、スマートフォンの公式アプリはiPhone版とAndroid版合わせて約390万ダウンロードとなっている(1月16日時点)。



(2012年 1月 23日)

[ AV Watch編集部 中林暁]