ニュース

「宇宙戦艦ヤマト 2199」TV放送決定。BD 5巻は5月

ヤマト33年ぶりの地上波放送。5巻イベント上映も

宇宙戦艦ヤマト 2199 5 BD版
(c)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

 バンダイビジュアルは、新作テレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト 2199」のBlu-ray/DVD 第5巻を、5月28日に発売する。価格はBD版が8,190円、DVD版が7,140円。この一般発売に先駆けて、映画館でのイベント上映も実施。劇場でBDの先行販売も行なわれる。

 また、テレビアニメとして作られているが、BD/DVD発売が先行していたこの作品のテレビ放送スケジュールが決定。4月から、MBS・TBS系列全国ネットで、日曜日の午後5時に放送が開始される。「宇宙戦艦ヤマト」シリーズのテレビ地上波放送は33年ぶりとなる。

種類 タイトル 仕様 音声 品番 価格
BD 宇宙戦艦ヤマト2199 5 片面2層
110分予定
16:9
1080p
一部1080i
MPEG-4 AVC
リニアPCMステレオ BCXA-0489 8,190円
DVD 宇宙戦艦ヤマト2199 5 片面2層
110分予定
16:9
(スクイーズ)
ドルビーデジタル
ステレオ
BCBA-4320 7,140円

 '74年に放送されたテレビアニメシリーズ第1作をベースにした新作アニメで、新たなスタッフが制作している。総監督は出渕裕、キャラクターデザインは結城信輝、音楽は宮川泰の実子、宮川彬良。オープニングの絵コンテは庵野秀明が担当している。

 全26話構成されるシリーズで、BD/DVD発売のほか、シリーズを7章に分けてのイベント上映も実施。既報の通り、1月12日からは第4章の上映がスタートする。

初回特典は加藤直之描き下ろしの特製スリーブ
(c)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

 BD/DVDの第5巻は、第15話「帰還限界点」、第16話「未来への選択」、第17話「眠れる過去 刻まれた言葉」、第18話「バラン星突破作戦」を収録。収録時間は約110分を予定。BD/DVDのどちらにも、特典としてブックレットを同梱。特典映像として「出渕裕×柏原満対談」や、第三章ダイジェスト、上映版次回予告1を収録。オーディオコメンタリも収める。ジャケットイラストはキャラクターデザインの結城信輝による描き下ろし。初回特典は、加藤直之描き下ろしの特製スリーブ。

 収録される15〜18話をまとめた第5章は、BD/DVDの発売に先駆け、4月13日より2週間限定で全国12館においてイベント上映され、特典として絵コンテ集を加えた劇場限定BDの販売を実施する。限定版の価格は9,000円。

 上映される劇場は、新宿ピカデリー、MOVIX亀有、横浜ブルク13、MOVIX柏の葉、MOVIXさいたま、MOVIX宇都宮、なんばパークスシネマ、大阪ステーションシネマ、MOVIX京都、ミッドランドスクエアシネマ、福岡中洲大洋、札幌シネマフロンティア。



15〜18話のあらすじ

 ドメルの執拗な攻撃に疲弊していくヤマトクルー達。艦内では「ヤマト計画」の実現性に疑問の声も出始めていた。ガミラスの威力偵察をかわすべくワープしたヤマトだが、ワープアウトした宙域にはドガミラス大艦隊が。それこそが知将ドメルの策略だった……。

(c)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
(c)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
(c)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
Amazonで購入
宇宙戦艦ヤマト2199 5
BD版
宇宙戦艦ヤマト2199 5
DVD版

(山崎健太郎)