ニュース

UPQ、モニタ付きのアクションカメラや手ブレを抑える電動スタビライザー

 UPQ(アップ・キュー)は、新たなコンセプトのライフスタイル家電・家具を展開するブランド「UPQ」を8月6日より展開。第1弾製品として全17モデルを発表した。この中から、アクションカメラ「Q-camera ACX1」(QCAM001BG)を紹介する。価格は15,500円。6日から予約・購入が可能。

手のひらサイズのアクションカメラ「Q-camera ACX1」

 パナソニック製の1,400万画素撮像素子(MN34110PA)を採用したアクションカメラで、背面に2型のTFT液晶モニタを装備。撮影している映像をカメラ本体で確認できる。レンズは広角170度+HDワイドアングルレンズを採用している。

 MPEG-4 AVC/H.264のMOV形式で動画撮影が可能で、1080/30pまでサポート。720/60pなどの撮影モードも用意する。

Q-camera ACX1

 静止画撮影やタイムラプス撮影にも対応。繰り返し上書き記録するカルーセル録画機能や、画面内に変化があった時だけ録画する動体検知機能も備え、ドライブレコーダや監視カメラとして使う事もできる。

上面にシャッターボタン搭載
操作ボタンも備える

 スルーアウトが可能なマイクロHDMI出力を備え、OSD(オンスクリーンディスプレイ)表示をOFFにする事も可能。USBマイクロ端子も搭載。PCとUSB接続してマスストレージモードで利用できるほか、 スマートフォン用の急速充電専用ケーブルを用いることで充電・給電モードとなり、ACアダプタから電力を給電しながら動作させる事もできる。

 記録メディアはmicroSD。バッテリは900mAhのリチウムイオン充電池。1080pで約90分の撮影ができ、充電所要時間は約3時間。

記録メディアはmicroSDカード。USBやマイクロHDMIも備える
背面にはディスプレイを搭載

 水深30mまで対応できる防水ケース、非防水ケース(クリップ&三脚穴つき)、バイク・サイクル用アダプタ、ヘルメットトップ用アダプタ、ヘルメットフロント用アダプタ、エクステンションバー×3、ヘルメット貼付けアダプタ×2、取り付けベルト×2、三脚取付けアダプタ(メス/オス)などのマウント用周辺機器も同梱する。

 外形寸法は61.2×25.2×42.7mm(幅×奥行き×高さ)。重量は74g。

水深30m対応の防水ケースをつけたところ
豊富な付属アクセサリを用意する

スタビライザーなどのアクセサリも用意

 アクションカメラやスマートフォン向けの、電動スタビライザーも販売する。型番は「Q-camera ES03」。価格は37,500円。4〜6型のスマートフォン、GoPro、「Q-camera ACX1」などを取り付けられる。

Q-camera ES03の使用イメージ
Q-camera ES03

 ブラシレスモーターを3基搭載。固定機構とカウンターウェイト、重心位置調整機能を備え、取り付けたカメラのブレを抑えられる。

 撮影モードは3つあり、カメラの方向が変わらないモードA、上下方向にはカメラの方向が変わらないが他の回転軸はスムーズに追従するモードB、全ての回転軸に対してスムーズに追従するモードCから選択可能。

 「Q-camera ES02」(33,200円)は、4.7型のスマートフォンに対応した、3軸電動スタビライザー。軽量なカーボン製延長バーが同梱されており、「まったくといっていいほど手ブレしない、次世代の動画用自撮り棒」だという。

 「Q-camera ES03」と同じ、3つの撮影モードが利用できる。

「Q-camera ES02」。軽量なカーボン製延長バーが同梱されている
使用イメージ
Q-camera ES03(左)とQ-camera ES02(右)
ES02で自分撮りしているところ

(山崎健太郎)