ニュース

スマホからワイヤレス投写できるバッテリ内蔵プロジェクタ。Miracast/MHL対応

 ラトックシステムは、スマートフォン動画のワイヤレス投写などが可能なMiracast/MHL対応のモバイルプロジェクタ「RP-MP1」を、12月中旬より直販サイト「ラトックプレミア」で発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は35,000円。カラーはブラック(BK)とピンクゴールド(PG)の2色を用意する。

RP-MP1(ピンクゴールド)
RP-MP1(ブラック)

 Miracastに対応したAndroid 4.2以降のスマートフォンや、HDMI/MHL搭載機器などの動画/静止画を投写できる、外形寸法100×100×22mm(幅×奥行き×高さ)、重量約240gのモバイルプロジェクタ。USBメモリ内に保存した動画などの再生と投写も可能。4,000mAhの内蔵バッテリで1.5時間動作する。

 デバイスはDLPで、解像度は854×480ドット。1080pまでの映像入力に対応。光源はLEDで、輝度は最大80ルーメン、コントラスト比は1,000:1。投写サイズは7〜100型で、投写距離は0.2〜2.8m。

 Wi-FiはIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)に対応。MHL対応のHDMI端子を備え、約1mのHDMIケーブルや、約1.5mのMHL-HDMIケーブルも同梱する。iPhoneとの接続は、別売のApple Lightning-Digital AVアダプタを介してHDMIで行なえる。

 出力1Wのモノラルスピーカーを内蔵するほか、外部音声出力も装備する。ミニ三脚やリモコン、ACアダプタなどが付属する。

MiracastやHDMI/MHL接続に対応

(中林暁)