◇ 最新ニュース ◇
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【Watch記事検索】
東芝、HD DVD撤退報道について声明
−「事業方針を検討中だが、決定した事実は無い」



 東芝は、NHKなどが報じたHD DVDの撤退報道について、声明を発表した。

 報道では、「東芝がHD DVDについて撤退の方向で最終調整に入り、店頭販売は続けるが、生産や新規開発は終了する」などとしていた。東芝では、「現在市場の反応を見ながら今後の事業方針について検討はしているが、報道のような決定をした事実は無い」としている。

 HD DVDについては、1月のWarnerによるBlu-rayへの一本化を受けて、米国の家電量販Best Buyや、小売最大手のWal-MartがHD DVD展開の縮小を発表している。

 なお、東芝のハイビジョンレコーダ「VARDIA」のHD DVD搭載モデルについて、先週後半より同社ホームページ上で「在庫限り」と告知している。これは、「2月分の生産が完了し、流通在庫のみとなっているため。今後の生産については検討中」としている。

□東芝のホームページ
http://www.toshiba.co.jp/index_j3.htm
□東芝デジタルドアーズのホームページ
http://www.toshiba.co.jp/digital/
□VARDIAホームページ
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/
□関連記事
【2月16日】米Wal-Martも、次世代DVD規格をBlu-rayに決定
−HD DVDは在庫を販売継続。6月にはBlu-rayのみに
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080216/walmart.htm
【2月12日】米Best Buy、Blu-rayを推奨フォーマットに決定
−「消費者の混乱を防ぐ」。レンタル大手Netflixも
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080212/bd.htm
【1月5日】米WarnerがBlu-rayに一本化。6月以降BDのみ発売
−「消費者は明確にBDを選択した」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080105/warner.htm
【2007年10月31日】HD Recは「パラダイムシフト」。年内終戦は「撤回」
−新VARDIAで年末商戦をHD DVD「トランスフォーム」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20071031/toshiba1.htm
【2006年11月15日】「49,800円は誇り」。新プレーヤーでHD DVD本格普及へ
−「第2世代」で年末勝負。ソフトやドライブ供給に自信
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20061115/toshiba2.htm
【2006年6月22日】「RD-A1はHD DVD付HDDレコーダ」。東芝DM社藤井社長
−「RD-A1は永久不滅。100万でも買いたい」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20060622/toshiba2.htm
【2006年3月31日】「BDは戦艦大和。年内には決着」。東芝DM社藤井社長
−HD DVDレコーダはW杯を目標。年度内に70万台出荷
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20060331/toshiba2.htm

( 2008年2月17日 )

[AV Watch編集部/usuda@impress.co.jp]


00
00  AV Watchホームページ  00
00

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.