ニュース

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」WGP編がBD-BOX化。第2次ミニ四駆ブームを牽引したアニメ

 ワーナー・ホーム・ビデオ&デジタル・ディストリビューションは、ミニ四駆を題材にしたテレビアニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」の第2期シリーズにあたる、「爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP」を12月19日にBlu-ray BOX化する。価格は58,800円。

爆走兄弟レッツ&ゴー!!
※ジャケットとは異なります
(C)こしたてつひろ/小学館・ShoPro

 既報の通り、第1期シリーズのBD-BOX(1000496938/58,800円)も8月27日に発売される。

 WGP編は1997年から放送された。BD-BOXの映像は、オリジナルネガフィルムをHDテレシネにてリマスタリングしたもの。全話をディスク9枚に収録する。

 デジパック仕様で、BOXケースのイラストは、キャラクターデザイン・高見明男描き下ろしとなる。特典として解説書も付属する。

タイトル 仕様 音声 品番 価格
爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP Blu-ray BOX 9枚組 リニアPCM 1000531402 58,800円

 '82年に初代製品が発売されたミニ四駆は、四輪駆動によるパワフルな走りと「グレードアップパーツ」と呼ばれる別売パーツを用いた改造の奥深さ、専用サーキットで仲間と競い合う楽しさが人気となり、'80年代後半と'90年代後半に社会現象的なブームを巻き起こした。シリーズ第一弾の誕生から現在まで、累計で約1億7,500万台以上を販売している。

 '80年代からの第一次ブーム時は「ダッシュ!四駆郎」、「GO!GO!ミニ四ファイター」などの作品が生まれたが、「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」は、その後に第2次ブームを巻き起こした作品。

 なお、第3期シリーズ“MAX編”のBD-BOX化も予定されている。

Amazonで購入
爆走兄弟レッツ&ゴー! !
WGP
Blu-ray BOX

(山崎健太郎)