ニュース

定期運用を終えた寝台特急、北斗星とトワイライトエクスプレスのBlu-ray発売

Blu-ray「北斗星・トワイライトエクスプレス 旅路の記憶」

 ビコムは、3月に定期運用を終えた豪華寝台特急「北斗星」、「トワイライトエクスプレス」の魅力をまとめたBlu-ray「北斗星・トワイライトエクスプレス 旅路の記憶」を6月21日に発売する。価格は4,500円。

 関東、関西と北の北海道を結んだ「北斗星」と「トワイライトエクスプレス」は、国鉄民営化、青函トンネル開通といった鉄道界における激動を超え、2015年3月に定期運用を終えた。BDでは登場当時からの歴史を振り返り、その活躍振りを紹介。

 それぞれの豪華な客室や付け替えを行なう牽引機関車、ほぼ見納めになる電源車なども詳しく紹介。鳩原ループや異なる電化区間など、長距離を走る路線の特徴を走行シーンを交えて解説する。

 ナレーションを収録しているが、ナレーション無しの音声トラックも選択可能。本編に収録しきれなかった過去の映像も、映像特典として収めている。

タイトル 仕様 音声 品番 価格
北斗星・トワイライトエクスプレス
旅路の記憶
本編100分
特典5分
片面1層
MPEG-4/AVC
16:9
(1)ナレーション有り
(リニアPCMステレオ)
(2)ナレーション無し
(リニアPCMステレオ)
VB-6110 4,500円
Amazonで購入
北斗星・トワイライト
エクスプレス
旅路の記憶
昭和に誕生した豪華寝台特急の終幕
Blu-ray

(山崎健太郎)