ニュース

TASCAM、約1.8万円のBluetooth対応アクティブスピーカー

 ティアックは、TASCAMブランドのBluetooth対応アクティブスピーカー「VL-S3BT」を2月下旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万8,000円前後(税込)。

VL-S3BT

 幅110mm、高さ170mmの小型アクティブスピーカーで、サイズを活かした設置自由度が特徴。音楽製作やオーディオ向けに利用できる。ユニットは3インチウーファと0.5インチツィータの2ウェイで、出力は14W×2ch。左側のユニットにパワーアンプを内蔵している。再生周波数帯域は80Hz〜22kHz。専用チューニングを施した8kHzクロスオーバーを備えている。

 Bluetooth搭載も特徴で、プロファイルはA2DPをサポート。前面のペアリングボタンで、スマートフォンなどとの連携を行なう。コーデックは、SBCとAAC、aptXをサポート。「高音質/低遅延のAAC/aptX対応で、スマートフォンのワイヤレス再生でも製作に活用できるクオリティを提供する」としている。

前面
背面

 入力端子はアナログ音声×2(RCA×1、ステレオミニ×1)で、ポータブルプレーヤーなどとも接続可能。RCA-PHONEプラグ変換ケーブルも同梱する。前面にボリュームやパワースイッチを装備。消費電力は60W。電源はACアダプタ。外形寸法は110×138×170mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.1kg(左)、1kg(右)。

Amazonで購入
TASCAM VL-S3BT

(臼田勤哉)