ニュース

クリエイティブ、縦置きや単体再生もできるWi-Fi/Bluetoothスピーカー「Omni」

 クリエイティブメディアは、Wi-Fi接続やBluetoothに対応したポータブルスピーカー「Omni」を11月上旬に発売する。価格はオープンプライスで、直販サイトでの価格は12,800円。カラーはブラック。オンラインの直販限定でホワイトモデルも11月中旬に発売する。

クリエイティブ、縦置きや単体再生もできるWi-Fi/Bluetoothスピーカー「Omni」 クリエイティブの「Omni」。縦置き、横置き、どちらにも対応する
クリエイティブの「Omni」。縦置き、横置き、どちらにも対応する

 スマートフォンやタブレット向けのアプリ「Sound Blaster InterConnect」(iOS/Android)をインストールし、端末とOmniをWi-Fiで接続。端末内の楽曲を、Omniから再生できる。2台のOmniを使ってステレオ再生したり、複数台を連携させてマルチスピーカー再生も可能。

クリエイティブ、縦置きや単体再生もできるWi-Fi/Bluetoothスピーカー「Omni」 使用イメージ
使用イメージ

 アプリは、スマホ内の音楽だけでなく、インターネットラジオやネット音楽配信サービスのストリーミング再生が可能。Spotify Connectにも対応しており、Spotifyのプレミアム会員に登録すれば、Spotifyアプリより再生スピーカーとしてOmniを選択・再生する事も可能。

 Bluetooth接続にも対応し、スマートフォンなどと手軽に接続可能。Omniはマイクを内蔵し、スマホと連携してハンズフリーの音声通話も可能。応答や終話の操作もスピーカーから行なえる。コーデックはAAC、SBCに対応。プロファイルはA2DP、AVRCP、HFPをサポートする。

 microSDカードスロットも装備し、カード内の音楽を単体プレーヤーとして再生できる。対応フォーマットはMP3、WMA、WAV、ALAC、AAC+、FLAC、APE、OGG。

クリエイティブ、縦置きや単体再生もできるWi-Fi/Bluetoothスピーカー「Omni」 使用イメージ
使用イメージ

 本体はペットボトル程度のサイズで、カスタムチューンした1.5インチのネオジウムドライバと、デュアル パッシブラジエータを搭載。「空間を満たすパワフルなサウンドと迫力の低音を再生」するという。省スペースでも設置可能で音の拡がりを演出するという縦置きと、ワイドなステレオサウンドが特徴の横置き、どちらでも利用可能。

 IPX4相当の防滴性能を備え、水しぶきがかかるようなバスルームや屋外でも使用できる。2,600mAhのバッテリを搭載し、Bluetooth接続時は最大8時間の再生が可能。外形寸法は71.1×200.8×68.5mm。重量は460g。

クリエイティブ、縦置きや単体再生もできるWi-Fi/Bluetoothスピーカー「Omni」 デュアル パッシブラジエータを搭載。アナログ入力も備えている
クリエイティブ、縦置きや単体再生もできるWi-Fi/Bluetoothスピーカー「Omni」 デュアル パッシブラジエータを搭載。アナログ入力も備えている
デュアル パッシブラジエータを搭載。アナログ入力も備えている