ニュース

Silent Angel、コンパクトなネットワークプレーヤー2機種

「B1」

完実電気は、Silent Angelのネットワークストリーマー2機種を6月2日に発売する。価格は各オープンプライス。ラインナップと店頭予想価格は、DAC内蔵の「B1」が79,200円前後、DAC非搭載の「B1T」が67,320円前後。

Wi-FiとBluetoothに対応したネットワークストリーマー。既存のオーディオシステムやパワードスピーカーに接続することで、Spotify connect、AirPlayでの音楽再生や、Amazon Music、TIDAL(日本未サービス)といったストリーミングサービス、インターネットラジオを楽しめる。DLNAに対応し、ネットワークストレージ内の楽曲も再生できる。

「B1T」

オーディオ用にカスタマイズした電源をアナログ回路、デジタル回路を個別に搭載。I/O分配回路、CPU、DACと電源の3種類の基板を分け、ノイズ対策も行なっている。また、B1に搭載するDACは、上位モデル「M1」と同じ高音質DACを採用している。

Silent Angel独自の技術として、EMIアブソーバーを各基板に配置。筐体内部で発生する電磁ノイズ(EMI)吸収し、音楽データへの影響を極限まで抑え込むという。

B1には6.3mmヘッドフォン出力も搭載。ヘッドホンアンプ部はディスクリート設計とし、電流帰還型を採用。高いドライブ能力を実現したという。B1のみRCAのアナログ出力も備える。

B1の背面
B1Tの背面

専用スマホアプリ「VitOS Lite」も用意。B1/B1Tを直感的に操作できるという。

デジタル出力はAES/EBU、I2S、光デジタルを装備。ネットワーク用にLAN端子も備える。Wi-Fiは802.11 a/b/g/n。Bluetooth 4.2準拠でコーデックはSBC。

最大消費電力は10W。外形寸法は155×110×50.4mm(幅×奥行き×高さ)。重量は0.9kg。ACアダプタ、電源ケーブル、LANケーブル、アンテナが付属する。