ニュース

ハイレゾ「エヴァ」サントラが16日からソニーストアで試聴可能

S-DATとNERVの2つのデザインのコラボモデル

 5月16日から、銀座、大阪、名古屋のソニーストアにおいて、ハイレゾウォークマン「ウォークマン F880シリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル」で、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のハイレゾサントラの試聴が可能になる。

ウォークマン F880シリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル(S-DATデザイン)。型番もDATウォークマンをモチーフにした「WMD-SDT1」に
ウォークマン F880シリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル(NERVデザイン)

 「ウォークマン F880シリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル」は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とコラボレーションしたソニーストアオリジナルのハイレゾウォークマン。ベースモデル「NW-F887」(64GBメモリ)に、サントラやテーマソングのハイレゾデータをプリインストール。アルバムを幾つ収録するかで価格が異なる。ソニーストア価格は、1アルバム収録で43,000円、3アルバムで51,000円。さらに、3アルバム収録でイヤフォン「XBA-H3」をセットにしたモデルも87,000円で用意する。

 数量限定販売で、4月24日にソニーストアで予約を開始。5月下旬より出荷開始予定で、予約開始直後の注文で5月23日から、現在注文すると6月3日ごろの出荷になる。

 本体背面に刻印デザインを施しており、デザインは、主人公の碇シンジが愛用するオーディオプレーヤー「S-DAT(エスダット)」をモチーフにしたものと、劇中に登場する特務機関「NERV」の官給品をイメージしたデザインの2種類から選択できる。パッケージも専用デザインとなる。

NERVデザインのパッケージと背面
S-DATデザインのパッケージと背面。旧デザインのウォークマンロゴもこだわり
イヤフォン「XBA-H3」セットのパッケージ

 デザインだけでなく、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」3作品(序/破/Q)のサウンドトラックを、この企画のために新たにリマスタリングし、ハイレゾ音源としてプリインストールしている。収録楽曲は全てFLACの96kHz/24bit。

 プリインストールするアルバムを1つ選択するか、3作品全てインストールするか、購入時に選択。また、サントラだけでなく、各作品には宇多田ヒカルによるテーマソングも、ハイレゾ音源にリマスタリングしたものを収録する。3作品全てを選択すると、ボーナストラックとして「Fly Me To The Moon(In Other Words) -2007 MIX-」が追加でインストールされる。

 これらのハイレゾ楽曲は5月15日現在配信されておらず、16日時点ではソニーストア銀座・大阪・名古屋でのみ試聴可能となる。

ウォークマン F880で劇場版ヱヴァサントラを再生(写真は通常デザインのもの)
楽曲は96kHz/24bitのFLAC

(臼田勤哉)