ニュース

世界初、部屋全体に映像が投影できる360度プロジェクタ。310万円

MK PLAYER360

リビングCGは、壁や天井など部屋全体に映像が投影できる、スペインBloomX製の360度プロジェクター「MK PLAYER360」の販売を開始した。価格は310万円(税込)

屋内に映像を投影することで、プロジェクションマッピングによる没入体験が味わえる、世界初の360度プロジェクター。映し出す映像はゆがみを最小限に抑制。操作はスマートフォンのアプリからワイヤレスで行なうことができ、簡単に補正や設定を変えられる設計になっているという。

本体サイズは、高さ180cm×直径42cmで、重量は32kg。車で持ち運び可能な大きさとしており、主にレストランやホテル、ライブハウスやイベント会場などといった商業施設での利用を想定する。

使用イメージ

プロジェクターは3LCD方式で、解像度はフルHD。明るさは2,500ルーメンで、色は107万3,000色、コントラスト比は60,000:1。200WのUHEランプを使用し、寿命は4,500~7,500時間。

他のVR機器やプラットフォーム用に作成したコンテンツが再生できるのも特徴。360度映像の場合は、H.264コーデック、mp4/mov/H264/ogv/m4vフォーマットをサポート。解像度は4K/3,840×2,160でフレームレートは30fps。

2D映像の場合は、H.264コーデック、mp4/mov/H264/ogv/m4vフォーマットをサポート。解像度はフルHD/1,920×1,080、およびHD/1,280×720で、フレームレートは30fps。360度の静止画データの場合は、jpg、png、tiff、oggフォーマットに対応し、解像度3,840×2,160が再生できる。