ニュース

Rega、上位モデルと同じベルト採用したアナログプレーヤー「Planar1/2/3 NK2」

「Planar 3 mk2」(Redモデル)

完実電気は、英Regaブランドのレコードプレーヤー「Planar 1 mk2」「Planar 2 mk2」「Planar 3 mk2」を、6月3日に発売する。価格はPlanar 1 mk2が46,200円、Planar 2 mk2が82,500円。Planar 3 mk2はカートリッジレスモデルが104,500円、MMカートリッジ「Elys 2」とのセットが121,000円。

電源周波数60Hz専用モデルと50Hz専用モデルが用意され、カラーバリエーションはPlanar 1 mk2のみBlackとWhiteの2色、Planar 2 mk2とPlanar 3 mk2がBlack、White、Redの3色。

いずれのモデルも、ドライブベルトにPlanar6に搭載されているAdvanced EBLT Drive Beltを採用。従来のBelt-Upgradedを凌ぐ、最高クラスのベルトの開発のため、原材料から見直された。

ゴムを原料とした別注品の科学系素材を使い、さらに切れにくく、滑らかで、たるみにくい形状を開発。トルクに優れ、ワウ・フラッターも大幅に改善、耐久性で50%、ワウ・フラッターで 35%性能が向上している。

Planar 3 mk2

35年の歴史をもつRegaのアーム開発技術と3D CAD&CAMテクノロジーの融合によりさらなる進化を遂げたトーンアーム「RB330」を搭載。アームの中心であるハウジングが新規設計され、アンチスケーティングの設計や、硬度と垂直方向への動きが改善されたほか、アームホルダーのクリップと針圧用のインジケーターが改善され、操作性が向上している。

トーンアームの設計も見直され、結果、ハウジングや台座、ヘッドシェルへのバランス配分が一層向上し、不要な鳴きが最小限に。高い精度をもつベアリングとともに、滑らかで極めて安定した動きを実現したことで、いままで聴こえなかった細部まで、みずみずしくレコード盤から聴こえてくるという。

高精度ベアリングを搭載し、360 度全方向に滑らかな動作を実現した。

35年の開発から生み出されたオリジナルのMDFキャビネットを採用。RP10/8で採用されている特殊ウレタンキャビネット同様、軽く、硬く、防振にすぐれた構造となっている。MDFキャビネットは特殊アクリル材で加工され、硬度がさらに上げられた光沢仕上げとなった。

異種合金による防振設計が採用され、3mm厚のフェノール材製のプレートを底に、アルミプレートを天面に貼り、メインハブとトーンアーム台座を補強。音質の向上に寄与する。

メインハブはベアリングをカートリッジで覆い、ベアリングにかかる圧力を均等に分散。滑らかな回転とベアリングの耐久性が向上した。シリンダー部も再設計され、より滑らかな回転と音質の向上に貢献している。サブ・プラッターは、より精度の高い回転を実現。材質の密度と硬度がともに上がっている。

ガラスプラッターは12mm厚のカスタム仕様。“OptiWhite”加工により、透過率が高く、美しい仕上がりとなっている。

そのほか、異種材で構成されているフットは口径が大きくなり、低重心化も実現。24V低振動モーターを搭載し、制御回路の見直しにより、回転ムラが一層抑えられ、振動の低下を実現した。別売り電源ユニット「Neo PSU」によるアップグレードも可能。

回転数は33 1/3、45回転。外形寸法はダストカバー付きで447×117×360mm(幅×奥行き×高さ)、重さは6kg。搭載可能なカートリッジ質量は4.5~8.5g、エクストラウェイト装着時は14gまで。

Planar 2 mk2

「Planar 2 mk2」

Planar 3 mk2と同じく、同社のアーム開発技術と3D CAD&CAMテクノロジーの融合により、さらなる進化を遂げたアルミ合金製トーンアーム「RB220」を搭載。シリコンプレート仕上げのバランス用ウェイトを備える。上位モデルと同様にアンチスケーティングを手動で設定でき、搭載したカートリッジの特性にあわせてアンチスケーティングを設定できる。

イングランドの工場で一台ずつ熟練工の手により生産されるカートリッジ「Carbon(MM)」を標準搭載。カーボン製カンチレバーを備え、優れた音質と表現力を実現した。

回転数は33 1/3、45回転。外形寸法は、ダストカバー付きで447×117×360mm(幅×奥行き×高さ)、重さは5.5kg。搭載可能なカートリッジ質量は4.5~7g。

Planar 1 mk2

「Planar 1 mk2」

Regaのターンテーブルシリーズ入門モデルで、アームの水平やアンチスケーティングの設定をする必要がなく、アームにカウンターウェイトをはめるだけで、すぐに使える簡単設計が特徴。入門価格帯ながら、イングランドの本社工場で生産されている。

トーンアーム「RB110」は、上位モデル同様、アーム開発技術と3D CAD&CAMテクノロジーの融合により、さらなる進化を達成。アームの中心であるハウジングの新規設計や、アームホルダーのクリップと針圧用のインジケーターの改善などにより、操作性が向上している。ドライブベルトも、上位モデル同様、Advanced EBLT Drive Beltを採用した。

キャビネットは、創業当時からの開発で確立された独自工程によるオリジナル・ウッドキャビネットを採用。独特の生産工程により優れた免震構造を実現し、同価格帯では抜きんでた防振性を持つ。このキャビネットはメラニン材で加工され、硬度がさらにあがっている。

防振設計として、3mm厚のフェノール材製のプレートをメインハブとトーンアームの間に貼り、剛性を高めている。フットも大口径化され、低重心化も実現。

上位モデル同様、24Vの低振動モーターと、イングランドの工場で一台ずつ熟練工の手により生産されるカートリッジ「Carbon(MM)」を標準搭載する。

回転数は33 1/3、45回転。外形寸法は、ダストカバー付きで447×117×360mm(幅×奥行き×高さ)、重さは5.5kg。搭載可能なカートリッジ質量は4.5~5g。