ニュース

オヤイデ、ハイレゾオーディオプレーヤー「FiiO X3」

24bit/192kHzのFLAC/WAV対応。31,500円

FiiO X3

 小柳出電気商会は、24bit/192kHzまでのハイレゾ音源に対応したデジタルオーディオプレーヤー「FiiO X3」を9月20日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は31,500円前後。

 最大24bit/192kHzまでのハイレゾ音源に対応し、FLACやApple Lossless、WAV、APEなどのフォーマットをサポートするデジタルオーディオプレーヤー。5月に行なわれた「春のヘッドフォン祭 2013」で参考展示されていたが、正式に発売が決定した。

 8GBの内蔵メモリと、最大64GBまで対応するmicroSDカードスロットを搭載。アンプICは「AD8397」を採用し、「低歪み、高出力電流、広いダイナミックレンジを実現する」としている。DACはWolfson「WM8740」を搭載する。対応フォーマットは、24bit/192kHzまでのFLAC/Apple Lossless/WAV/APEと、24bit/96kHzまでのWMA、AAC/MP3。アートワーク/歌詞表示機能も備えている。

 ギャップレス再生に対応し、オン/オフを選択可能。高音域を調整するトレブルEQと、低音域を調整するベースEQの2種類のイコライザー機能も搭載する。前回の停止時から再生できるメモリー再生機能や、異なるインピーダンスのイヤフォン/ヘッドフォンを使用する際のゲイン調整機能なども備える。ゲインはロー(16Ω〜60Ω)、ハイ(150Ω〜300Ω)が選択できる。

端子は上部/下部に搭載

 ステレオミニのヘッドフォン出力のほか、同軸デジタル出力(ミニ)、ライン出力(ステレオミニ)を搭載。マイクロUSB端子も備える。本体に、再生や曲送り/曲戻し、ボリューム調整などのボタンを搭載する。

 3,000mAhのリチウムイオンバッテリを内蔵し、連続再生時間は約10時間。充電は付属のUSBケーブルを使用し、充電時間はPCへのUSB接続時で約8時間、AC電源使用時で約4時間。

 適応インピーダンスは16Ω〜300Ω。出力は540mW(16Ω)、270mW(32Ω)、30mW(300Ω)。周波数帯域は10Hz〜20kHz。SN比は105dB。外形寸法は109×55×16mm(縦×横×厚さ)、重量は122g。デジタル接続用アダプタ(RCA-ステレオミニ)や、保護フィルム、シリコンケースなどが付属する。

前面
背面
春のヘッドフォン祭りでの展示機

(一條徹)