年末特別企画

2012年AV関連10大ニュース 結果発表

家電メーカー業績悪化、7型タブレット多数登場など

今回は577人の方から投票を頂きました。ご協力ありがとうございました。

※なお、複数回答の設問があるため、回答結果を合わせると100%・総投票人数を超える場合があります
アンケート実施期間:2012年12月14日〜12月25日
順位 項目 得票率(%) 得票数
1 パナソニック、シャープら大手家電メーカーの業績悪化 48 277
2 Nexus 7/iPad miniなど7型台のタブレットが続々登場 39 225
3 違法配信動画のダウンロード刑事罰化。DVDリッピング違法化 36.6 211
4 B-CASカード改ざん、不正視聴問題。逮捕者も 35.4 204
5 新UIの「Windows 8」発売。タブレット化するノートPCも増加 29.6 171
6 東京スカイツリー開業。NHK/民放5社が'13年5月から地デジ放送 25.6 148
7 nasne発売。録画番組をPS3/タブレット/Vitaでネットワーク再生 24.3 140
8 iPhone 5発売。4型/LTE対応で、薄型/軽量化も 23.1 133
9 DTCP-IPのルール緩和。iOS端末でも録画番組再生可能に 16.5 95
10 シャープの「IGZO液晶」搭載タブレット/スマホ/ディスプレイが登場 15.8 91

家電メーカー業績悪化がトップ。7型タブレットやWindows 8などが上位

 2012年の話題でトップになったのは、大手家電メーカーの業績悪化関連で、得票率は全体の半数近くに上った。10月31日〜11月1日に上期決算が発表され、多くのメーカーにおいて、テレビなどデジタル家電の赤字が業績に影響していることが明らかとなった。対策として、テレビ事業の縮小や構造改革などが打ち出されている。

 2位は、Nexus 7やiPad miniなど7型台タブレットに関する話題。また、シャープのIGZO搭載タブレット/スマホ/ディスプレイ登場は10位、KoboやKindle PaperWhiteなど電子書籍端末に関する話題は11位となった。iPad mini発売のニュースは20位だった。

 3位は違法にアップロードされた音楽・映像を違法と知りながらダウンロードする行為の刑事罰化と、DVDリッピング違法化関連。改正著作権法が6月に国会で可決、10月1日より施行されて話題となった。また、B-CASカードの改ざんによる不正カードが流通し、販売者らが逮捕された問題が4位だった。なお、地デジの新しい著作権保護方式の開始は19位だった。

 5位は、Windows 8と、タッチUIを活かしてタブレットとしても使えるノートPCの発売。6位は東京スカイツリーの開業と、NHK/民放5社が地デジ放送波を'13年5月からスカイツリー発信に移行する話題。7位はSCEのネットワークレコーダ「nasne」の発売、8位はアップル「iPhone 5」の発売だった。9位にはDTCP-IPのルール緩和に関する話題が入っている。

順位 項目 得票率(%) 得票数
11 KoboやKindle PaperWhiteなど電子書籍端末のラインナップ拡大 13.2 76
12 シャープと鴻海グループが提携。堺工場の共同運営など 13 75
13 ソニー、4Kテレビ「BRAVIA KD-84X9000」発売。168万円 12.5 72
14 東芝が薄型テレビ国内生産を終息 12.3 71
15 iOS 6登場。Siri強化や楽曲アラーム対応など。地図に多くの不満の声 11.8 68
16 iTunes Store配信楽曲が全てDRMフリーに 10.1 58
17 DSD対応のUSB DACなどが各社から登場 9.7 56
18 iPadの“Retina化”など、タブレットの超高解像度化 9.5 55
19 地デジの新著作権保護方式がスタート。B-CAS無しの受信機も 8.5 49
20 7.9型でLTE対応のiPad mini発売 7.3 42
21 東芝、普及価格帯にでも全録「REGZA Z7」発売 7.1 41
8K/4K放送に向けたロードマップを'13年3月までに策定へ 7.1 41
23 シャープ、ICC技術搭載の60型4Kテレビを発表。ブランド名は「PURIOS」 6.2 36
24 SCE、小型軽量化した新PlayStation 3を10月より発売 6.1 35
FLAC対応のAndroid搭載ウォークマン「F800」シリーズ登場 6.1 35
ハイレゾ楽曲配信のラインナップ拡大。再生機器も増加 6.1 35
27 iPod/iPhoneなどのコネクタがLightningに変更 5.9 34
28 moraがDRMフリー/320kbpsのAAC配信開始。ATRACから移行 5.5 32
29 中小型液晶の「ジャパンディスプレイ」が事業開始 5 29
30 ソニー、JVCらが「アクションカメラ」参入。GoProも新機種 4.5 26
高級イヤフォンで「BA+ダイナミック」など新機軸 4.5 26
32 NHK、受信料を値下げ。地上契約は1,225円/月 4.3 25
33 Hulu、月額料金を980円に値下げ。対応機種/コンテンツも強化 4.2 24
34 無線LAN内蔵のデジタルカメラが増加 3.6 21
テレビにHDMI接続するスティック型Android端末が多数登場 3.6 21
36 ハイレゾ対応ポータブルプレーヤーがiBassoやiriverから 3.1 18
37 スマホ普及でBluetoothスピーカーの市場拡大 2.6 15
38 テレビ視聴とTwitter/Facebookの連携が進む 2.3 13
カラバリ豊富な第5世代iPod touch登場。カメラも大幅に強化 2.3 13
40 ニコニコ動画が「niconico」に。テレビやゲーム機にも対応拡大 2.1 12
41 「スマートテレビ」を各社が推進。ネットワーク連携を訴求 1.9 11
録画番組と“メタデータ”の連携提案が加速。ソニー、東芝も 1.9 11
43 東北3県の地上アナログ放送終了。地デジへ移行 1.7 10
44 UIを一新した「iTunes 11」公開 0.7 4

(AV Watch編集部)